スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ大知くんLIVE!

もうすぐ三浦大知くんの仙台公演!!

ていうか4月に行ったばっかりなのに、早いですよね。

まぁ、若いからw(誰と比べて・・・)
精力的に活動する大知くんがまぶしいです。

全ツアー、どうか体だけは気をつけて、大知くんの全力を発揮できますように・・・


まだチケットが手元に届いてないのが若干不安ですが(´Д`)
10日前ということなので、そろそろかな・・と思いつつ。
(岡村ちゃんのなんて、もう3か月前から席がわかっているというのにw)


そんでもって、私この日、結婚式のお呼ばれがあったりw
ひょっとして、その足で仙台に行き、お呼ばれドレスで参戦だったりw

・・・若者の中で浮いてしまわないか、心配です(^_^;)



ところで前回のライブの時は、最新アルバム『D.M.』だけ聴いて参戦しましたが
その後、その前の2枚を購入し、ほほほ、ハマっておりますわ( ´艸`)

特に2枚目のアルバム。

Who's The Man(DVD付)Who's The Man(DVD付)
(2009/09/16)
三浦大知、COMA-CHI 他

商品詳細を見る


前作の『D-ROCK with U』より、ぐぐぐい!と良くなっているのが良くわかる。
その後、『D.M.』

『Stay with me』は、もちろんのこと、『Inside Your Head』『Delete My Memories』
キュンキュンきました(´∀`人)


このアルバムでKREVAさんとコラボってる曲が2曲あるのですが
KREVAさんと言えば、ずいぶん前の記事ですが

KREVAが開けた“パンドラの箱”――深刻な「コンサート離れ」で混迷極まるJ-POP界

以前この記事が気になってですねー

そう、ライブって儲からないらしいですね(^_^;)
グッズ販売とかで、なんとか赤字になるかならないか・・・というところみたいです。


私なんか震災後、どんどんライブ行きまくってるけど(笑)
行けるうちに行っとけ!みたいな。

あとね、マイケルのライブに行きたかったなーーーと、何度思っても叶わない(涙)
そう思うと、後になって後悔しないように、気になるアーティストのライブは
どんどん行った方がいいなーと思い、実践している次第です。
もちろん、行きたいの、全部行くのは無理だけどね・・・

ライブってほんと、一期一会。
こうして地方に来てくれる、大知君や岡村ちゃん、AIちゃんのライブに行って
ホントにそれ感じました。


3ヵ月ぶりの大知くん、今回はスタンディングじゃないし(ホッ(´∀`;))
どんなステージを見せてくれるのか、今から楽しみです( ´艸`)

AI 「INDEPENDENT」TOUR 2012に行ってきました!

IMG_1839.jpg


AIちゃんのLIVEに行ってきました!(≧∇≦)

今回、福島公演は後から追加になった公演だったんだよね。
今回もたまたまTVで見て、急いで調べて携帯会員になりチケットGETしました。

会場は3年前と同じ、郡山市民文化センター。
去年の震災以降、ずっと閉まってて今年の3月にやっと再開したこの会場。
震災時の痛みは激しかったらしく・・・
天井が落ちたとかデカいシャンデリアが落ちたとか(TДT)

そんな中、AIちゃんが南相馬でファンイベントをしたというニュースを見て・・・
またAIちゃんのLIVE行きたいっ!(>_<)と、心から思っていたのでした。
と、いうか震災前、最後に市民文化センターに行ったのがAIちゃんのLIVEだったからね。

去年の12月にマイケルトリビュートでジャクソンズとステージに立ったAIちゃん。
それはそれは素敵だったけど、なんだか遠い存在になっちゃったみたいで、
やっぱり地元でLIVEで見たかった。
あのメンバーみんなで作り上げる、楽しいステージを見たかった。


会社帰りに車の中で着替えて(^^; 友達と会場で待ち合わせ。
前日とても暑かったので、もうマイケルTシャツ1枚くらいで考えていたものの
雨が降って急に寒くなってブルブル(>_<)

20分前くらいに会場にたどり着いて、あ、グッズ販売やってる!並んでる!
今度こそタオル買おうかな~、どうしよーかな~と思ったものの
開演まであと10分弱に迫っていたので、間に合うかも?と思いつつ
そのまま通り過ぎ・・・(この後やっぱり買わなかったことを後悔するんだけど・・)

座席は前から8列目!近い!!
しかも私、通路側になることが多いのですが、この日も真ん中から右の通路側!
ホラ通路側って、だんだんはみ出てくるんだけど(笑)この日もどんどんはみ出て
気づくと遮るものが何も無い!AIちゃんと向かい合ってる!みたいな、
ちょっと最前列気分を味わえました^^


会場セットは、文字では説明しづらいんだけど、左右に3つのBOXが縦に重なって
中央の高い位置にステージがあって、工事現場の足場的な感じ。
大知くんLIVEのセットに似てるなー(^_^)

オープニングのイントロが始まり、『INDEPENDENT WOMAN』
ミリタリー調の衣装の黒人ダンサーたちが踊りだし、少ししてセットの高い所にAIちゃん登場!
ダンサーに仰向けで持ち上げられ、下に降りてダンサーたちとダンス。
ちょっとマイケルの「ドリル」っぽい!

AIちゃんが挨拶すると、うおぉ~!って、すごい盛り上がり!
基本、東北人は大人しいんですけどね、みんなよっぽどこの日を待っていたのかと(^_^)

畳み掛けるように、『INDEPENDENT』の曲中心に5曲くらい。
何かの曲で、セットの片側の高い所でAIちゃんが歌い、もう片側で
縦に3つ積まれたBOXの中で3人のダンサーが踊るという演出があり、
忙しく両方見てたら、ダンサーの踊る足場がぐわんぐわん揺れて怖かった(^^;
それにしても、ダンスも相当見ごたえがありました~!


結構早い段階でバンドメンバーの紹介があり・・・
1人1人演奏を披露するじゃないですか。
それが、やたら長いw
通常のが1フレーズだとしたら、その3倍くらいw
で、「この段階ですでに(時間が)押してるみたいで、スタッフがピリピリしております」とAIちゃん。
「でも、私は帰る気ありませんので!」と(^_^)
客席から、わ~、帰らないで~のコール。
そそ、このMCが楽しいのよね、AIちゃんのライブは(^_^)


『ハピネス』
AIちゃんの曲の中で1番好きかも知れませぬ~

君が笑えば この世界中に もっと もっと 幸せが広がる

なんて良い歌詞なんだろう。・゚・(*ノД`*)・゚・。
みんなが元気になる曲だよね。


そしてそして「普段はあまり他の人の曲は歌わないんですけどね、
今回はちょっと歌ってみようかな、と」と言うことで、マイケル&ホイットニーのメドレー!

キャーーー!!\(^o^)/

これは嬉しいサプライズ!
マイケルTを着た私、大はしゃぎw

NHKの「SONGS」で歌ってたもんね。
歌ってくれたら嬉しいな~と思ってました。

マイケルとホイットニーの曲を交互に歌ってくれましたが
マイケルの曲は『Human Nature』『Billie Jean』
(コーラスのオリビアさんと)『I Just Can't Stop Loving You』

ダンサーさんたちもフェドラ帽を被り、マイケルみたいな衣装でダンス!
もう、一緒に踊り出しそうになったw

ホイットニーの曲は・・すみません、マイケルばかりに夢中になって・・
というか、あまり曲名を知らなかったりorz
でも『All At Once』はAIちゃんの歌唱力に感動!(ノД`)


そして、マイケルのお兄ちゃんたちと歌った『Letter In The Sky feat. The Jacksons』
今日はコーラスの男性(名前忘れ)と、いうことで歌ってくれて、これまた感動(ノД`)
きっとマイケルもどこかで聞いてくれてる(*^_^*)

「SONGS」で「マイケルみたいに、歌でメッセージ伝えられたら最高じゃないですか~
結局私はマイケルになりたいんですよ!」と独特の発音(鹿児島弁w)で語っていた
AIちゃん、歌のメッセージはしっかり伝わってるよ。


『One Love』では「One Love♪」「One smile♪」の客席との掛け合い。
一体感が感じられて素敵だった!
アルバム「INDEPENDENT」の曲は全部歌ってくれたかな?
このアルバム、ほんとに良い曲揃い!

コーラス隊の紹介を交えつつ、“ユミちゃん”と
ジュディス・ヒルとのコラボ曲『For my Sister』でデュエット。
メンバー1人1人のキャラクターを引き出してくれるAIちゃん最高(≧∇≦)


アンコール前、「最後の曲です」に「えぇ~」と客席から聞こえると
とりあえず、最後の曲です」って(笑)
「その後は・・わかってるんだろうね~(ニヤリ)」と(笑)


アンコールの時に「マイ☆フレンド」を歌うのは定番と思っていたんですけどね、今回は無し。
その変わり、バンドの演奏が終わるや否や「アンコール!」
早っ!!思わず笑ってしまいました。
それほど待たずして、バンドメンバーやダンサーがタオルを持って登場。
そして「ア~イ!」コールで再度AIちゃん登場。

ん・・・この流れは

『アンバランス』でタオルをぐるぐる。
そうか、この曲でタオル登場だったのか(TДT)(やっぱり買えば良かった・・)

恒例の「バック転」もあり(^_^)(わからない人はAIちゃんのLIVEに行くべし)
また時間が押し・・(笑)
「もう新幹線間に合わないっしょ。福島に泊まるしか(笑)」
スタッフに煽られながらもお願いするAIちゃん。
キャ~!泊まってー!みたいな(^_^)

AIちゃんも大知くんと同じく「震災が・・」みたいなメッセージは無かったけど
「久々に福島に来ることが出来て、南相馬には行ったけど・・」という言葉に
客席から「ありがとう~」と聞こえて、なんだか涙出そうになっちゃったよ(/_;)

で、また福島に来ますよ、ということで
「今回イマイチって思った人は、次回はもっとパワーアップしてきますんで。
モノマネとか・・」とAIちゃん。
客席からのリクエストに、田中 眞紀子さん(モノマネというかAIちゃんの声そのままだしw)と
“千と千尋の神隠しのカエル”「ハクさま~!」って、これがソックリで超可笑しい( ´艸`)
思いのほか客席からのウケが良かったみたいです^^


で、ほんとに最後の曲。
レクサスのCMソングになっている新曲の『Beautiful Life』
「この曲は、ちょっと大人な感じで・・・」と話している時、客席から
「カエルなのに」と聞こえて、AIちゃん大ウケ(≧∇≦)
これから真剣な曲歌うのに、こんなに笑っちゃって!と(笑)
前にもこの曲歌う前に大爆笑したことがあって、曲の最中に笑ってしまい、怒られたそう(笑)
可笑しい~(≧∇≦)


2時間半弱、しっかり楽しませてもらいました。
アンコールの時、顔に違和感を感じました。
気づいたら、ずっとずっと思い切り笑顔でいたんだ、私(笑)
満面の笑顔しすぎて、顔の筋肉が硬直!

ほんと参ったな~、Aiちゃんには(笑)


君が笑えば この世界中に もっと もっと 幸せが広がる


ほんとだよね!
たくさん、たくさん、元気をもらいました。

AIちゃん、絶対また来てね!っていうか来てくれるって信じてるから(≧∇≦)


以上、長々としたレポでした。
読んでくれて、ありがとう~~~

THE BORN THIS WAY BALL TOURに行ってきました♪

IMG_1742.jpg

もう先週の話ですが、GAGAちゃんことLadyGAGAのLIVEに行ってきましたー!


いやー・・・

何が大変だったって、最初、木曜日の1日だけ発表されて、チケ争奪戦みたいなことになり
こりゃー大変だ!と友達と2枚ずつ申し込んだところ、2枚とも取れてしまい
でも、外れた人も沢山いるみたいだし、ラッキー♪売れるだろう~と思っていたら!
その後、土日の追加公演が発表になり・・・わーん、土日の方が良かった~(/_;)となり
でも、そんな人は多かったらしく公演が近づくとチケット譲りますの嵐。
そんな中、私もチケを売ろうとしたが、公演が近づき焦り・・・
アリーナ(スタンディング)の方のチケを半額以下で売ってしもた(T_T)
まぁ・・売れないよりはマシだけど、まさかこんなことになるとは・・・!

ハイ、愚痴はここまでにして・・・


ライブの内容に関しては、動画もいっぱいあがってるし、特に書きません(^_^;)

ここでは驚いたことなど、ちょいちょいと・・・


まず、最初に驚いたのが、さいたまスーパーアリーナの駅(さいたま新都心)の
トイレに入ったらパンツ一丁で「Keep Out」のテープを体にぐるぐる巻きにしている
女の子2人が目に飛び込んできた!(個室じゃないのよ、入ってすぐの鏡の前よww)
きっと、こんなカッコした人が沢山居るはず!って思ってたのですが
その後、たくさんの人に囲まれて写真をお願いされたりしてるのを見かけて
あぁ、やはりあの方たちは、かなり目立っていたんだなと思ったり(もう基準がわからん(^_^;)

そそ、この日やたら寒くて、肌を露出したリトルモンスターたちが寒くないのか?
と、おばちゃんは心配になっちゃいましたね(^_^;)


グッズ販売は最初から諦めてました
スタンディングじゃないので、ゆっくり行ったのですが、
すでに「今並んだら開演に間に合わないかもしれません!」のアナウンスが。
(昔よく聞いたフレーズw)
諦めていたものの・・・どんなのがあるかくらい見ようと思って近づいたものの
人だかりで全然見えないので断念。
あとから他の人の写真とか見せてもらったら、やっぱりちょっと欲しかったかな?とか・・


それから会場に入り、その広さにビックリ!!
ひゃー!東京ドームより広いんじゃないか?これ。
スタンディングだから、より多くの人が入るし!

IMG_1750.jpg
(写真は開演前に撮りました。この後デカイお城のセットが登場。)


席ですが、今回はブロッグが細かく分かれていて金額がそれぞれ違い・・・
まぁ高いんですが、アリーナがスタンディングなため・・・
開演前から数時間動けないという過酷だけど近くで見れるアリーナと
余裕を持って席につけるし、荷物も置けるがとても遠いスタンド席か選ぶことになり、
トイレにも行けないのはツライ!ってことで、スタンド席にしたんだけど
まぁ、遠い!(笑) 双眼鏡が無かったら生きていけないくらい(^_^;)


あと、気づいたらライブ中にみんなガシガシ写真撮ってる!
でも何も注意しないし、そういえば開演前のアナウンスも無かった!(半ば突然始まった)
いいの・・?と思いつつ、真面目な日本人。なんとなく撮ってはいけないんでは・・
と思い、撮るのは控えたけど・・・
(入口にデカデカと「撮影禁止」とは書いてあったんですがね、どうなんでしょ??


ショックだったのは遠くてよく見えない時もあったし、英語のMCがあまり理解できなかったので
次の日の朝の番組なんかで放送するかな~と録画予約していたところ、
まだ見てない人の楽しみを壊さないように・・とのガガちゃんの配慮で
報道陣シャットアウトだったらしく、そのうちDVDとか出ますかね・・・
ちゃんと見たい(T_T)


そんなこんなだったのですが、MCを日本語訳してくださってる動画が!(感謝!)
ガガちゃん涙ぐんでいたので、震災のことに触れてくれているんだな~とは思っていたものの
ずっと英会話やってるのに全然理解出来てなかった自分にガッカリ(T_T)



もうね、何度見ても号泣。・゚・(*ノД`*)・゚・。
ガガちゃんの表情がたまらない。
もう、これ見たら絶対ガガちゃんのこと否定したり、非難したり出来なくなるよね。
ほんと色々大変なことがあっても、こうしてガガちゃんが生で見れたことに感謝!


そして・・・
ガガちゃん、毎曲必ず「手を挙げて頂戴!」的なことを言うので、つい頑張ってしまい
次の日筋肉痛(T_T)みたいなw

それから・・・
やっぱり生で観るとますます大好きになっちゃう。
すっかり熱病にかかり、ガガちゃんしか聴けない自分がいます(^_^;)


AIちゃんのLIVEを3日後に控えているので、そろそろAIちゃんモードにしなければならんのに!
(最近こんなんばっかw)
あ~、幸せ♪

三浦大知 LIVE TOUR 2012 「D.M.」 【2】

さて、続きです!


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


アンコール代わりの「だいち! だいち!」


いつも思うんだけど、アンコールの時の、まだ照明が暗い中
バンドメンバーたちが定位置についていく。

この瞬間って、すごくアガる!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


みたいな。


アンコール一発目は『Black Hole』
待ってたぜ!!

ラフなTシャツ姿で登場した大知くん。
バックスクリーンには、宇宙の・・渦巻き。ブラックホールの映像。
まさに大知というブラックホールに吸い込まれそう(´∀`*)
最後に、ライトが全部消えて真っ暗になったステージから
「ブラッコォー・・・」の囁きが聞こえて、キャー!!みたいな(とにかく大好き!)


この後2曲披露。『4am』を歌ったような・・・
1番最初に好きになった曲なのに、記憶が曖昧(^_^;)


そして・・・MC。

ここは宮城県なので・・・
震災のことに触れるかな?と思っていたのですが、触れることはなく・・・

でも知っています。

大知くんがどれだけ被災地のことを思ってくれているか。
きっと、少しでも震災が・・なんて言ったら、みんな泣いてしまってた。
だって言わなくても、ここ仙台にいるだけで私は、あの果てしなく広がる
津波の大きな爪痕を思い出して泣きそうになってしまうもの。
1年経った今でも、あの日を、あの数週間を少しでも思い出したら泣いてしまうもの。

忘れたくても忘れられるはずがない。
何も言わなくても、大知くんのその思いは十分に伝わっていたよ。
おそらく彼の中でも葛藤があったかも知れない。

けどでも、ありがとう。

「今日は皆さん来てくださって、ありがとう」
と何度も言ってたけど、こちらこそ、東北に来てくれてありがとう。

そうそう、書き忘れたけど最初に「やっと仙台に来れました~。
 皆さんに忘れられちゃってるんじゃないかって不安もありましたが」なんて言ってました。


「それぞれ、みんな置かれている環境が違ったり、抱えている問題が
 あると思いますが、その心に寄り添えるような歌を歌っていきたい」と
「ずっと歌っていきたい」と、大知くん。

その「歌っていきたい」に、私もついていきたい。


そして毎回1つ披露するというカバー曲は、シンディーローパーの『True Colors』
(歌ったのはアンコールの前)

震災後、どんどん日本から避難する外国人の中で
いち早く駆けつけてLIVEをしてくれたシンディーの曲。




本当に美しい曲。

この曲の日本語訳を調べましたが、その歌詞が・・・

だから笑顔を見せて
不幸せのままでいることなんかないわ
あなたが笑うのを最後に見たのは
いったいいつのことだったかしら
この世の中があなたをおかしくさせ
何もかもすべて抱え込んでしまっているというのなら
私に電話してちょうだい
すぐにでも駆けつけてあげるから



日本語で聴いたら、泣いてまうわーーー(ノД`)


MCに戻りますが、新曲のこと、武道館のこと、
今年のテーマは"理屈じゃない音楽"だということ、色々話してくれ
最後に「固い話して、すいませんね」と大知くんらしく、ちょっとおちゃらけw


最後の曲は、みんなに魔法の言葉を送りたい、と『Magic Word』
これがね、終始ニコニコして歌うんですよ。
この曲って、こんなに楽しい曲だったっけ?!ってくらいw
超 笑顔の大知くんが印象的でした。


最後はバンドメンバー、ダンサーのみんなを呼んで、みんなで手を繋いでお辞儀。
それが、何度も、何度も。
繋いだ手を上に上げて、しばらく余韻を感じているようでした。


大知くん、本当に楽しい時間をありがとう(*^_^*)
また行きたいなぁ~、大知くんのライブ。(もう、次の日にはまた行きたくなってましたがw)


この日、バスで家に帰って、ライブの余韻を楽しんでまったりしてたら
震度4の地震が・・・!
震源は福島県沖でしたが、久々にあの恐怖が蘇りましたよ(T_T)
ライブ中、ちょっと考えたんですよね(今、地震が起きたら嫌だなぁ・・・)と。
(ヘンなクセがついてしまったようです)
幸い、大知くんは新幹線で東京に戻った後だったみたいです。良かった・・・


ってことで大知くん!まだまだ地震は起きるかもしれないけど、
また東北に来てね~!
福島県にも来てくれたら嬉しいな♪
(相変わらず、私の周りは「三浦大知って誰?」な反応ばかりですが(^_^;))

三浦大知 LIVE TOUR 2012 「D.M.」

今・・・

一生懸命書いて送信した(つもりの)文章の半分が一瞬にして消えてしまい
失意のKIKOです・・・(´Д`)

と言うかっ
この記事、1行書いては寝落ち、5行書いては寝落ちしてるうちに、もう1週間が経ってしまった!
と、いうことで繋がりがおかしいかもしれませんが・・・
ここまで書いたら折角なのでUPしたい!

が、頑張ります・・・!(/_;)
(ここから三浦大知くんLIVEのレポらしきもの?になります)


セットリストとかわかんないし、思い出したことをつらつらと書いていきますが。
えーと、えらそーに言いますが『D.M.』以外アルバムまだ持ってませんので・・・
(この後買いまくります(笑))知らない曲もぽちぽちあったり。

あっ、もしこれを見ている方で、これから見るLIVEを楽しみにしている方が
いらっしゃったら華麗にスルーしてやってください


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


いやー。。。


すごかったっス!


三浦大知くん!!



もう、ずっと大知くんの曲がぐるぐるいってるKIKOですが・・(*´Д`*)


けど!でも!大反省しなきゃいけなかったことがひとつ!

そう・・・スタンディングについては、ヴァネのソロコンの時に教訓を得たはずなのに
あろうことか、開場時間に遅れてしまってーーー
というか、ここ数日忙しい日が続いてて、春の服や靴が欲しいと思いつつ
買いに行く時間が全くなかったため、出発前につい買い物などをしてしまいーーー


・・・言い訳ですね(´Д`)


アホだ私・・・orz


16時開場の17時開演。
そう、普通に指定席なら開演時間に間に合えばOKなのですが
会場に到着したのが16:20すぎ。

すでに列の塊が・・・
って、あれっ?!100番台の列がもう居ない!
見ると、500番台の塊が入るところだし!
急いで会場に入って500円のドリンクを買い、ロッカーに荷物を入れたりしてたら
110番台のチケットを持ってたんですけどね、半分より後ろの方に(T_T)

最初はね、初めてだし、そんなに前じゃなくてもいいかぁなんて思ってたんだけど
さすがに「後ろの方」って一目でわかる場所になると・・・
後悔したのは開演後すぐのことでした(T_T)

まぁ自分が悪いので言っても仕方ない!と言いつつ、
この日の夜は最前列で大はしゃぎしてる自分が夢に出てきまして・・・
やっぱり相当心残りなんじゃんと(笑)

さて、そんなどーでも良い話はさておき・・・


そうそう、そんなことに打ちひしがれている私の横でね、
ファンと思われる女子2人が「あまり前の方だと緊張するから、ここでいいよね~」
なんて言ってて、微笑ましいなと(*^_^*)
(欲にまみれた我が身を反省・・・でもでもやっぱり前の方がいい!←)


客層は・・・
思ったより若い人ばっかってわけじゃなかったけど、男子!多かったですね。
私がよく行くF4の皆さんのイベントなんかは、私と同い年か年上のファンが
多いですから~(^_^;)
そんなところも、とても新鮮でした!

そうそう、初めての人のライブに参加するとき、「ペンライト」は必要なのか?
っていつも考えるのですが、大知くんは必要ないだろうなと思いつつ一応
事前に映像で確認しときました(^_^;)
ホラいつもペンライト必需品!みたいなライブ多いからw
そしたらアナウンス「ペンライトなど光の出る物は演出の妨げになりますので・・・」
ほぉぅ・・そうなんだ!(新鮮!)
これってzepp共通だったりするのかな?


時計見てなかったけど開演は17時ぴったりか、ちょいすぎくらいな感覚でした。
『D.M.』のロゴが書かれた幕(カーテン?)を目の前にワクワク待っていると
突然耳をふさぐくらいデカイ音がギィンと鳴り、みんなビックリ!
(後から・・あれはハウリングみたいなことだったのかな?それとも演出?)

『Illusion Show』のイントロが流れ、ウキウキして手拍子してると
「ハハッ・・・」と大知くんの笑い声キターーー!!O(≧∇≦)O
キャーーー!テンションあがったところで幕が開き
セットの高いところに、赤い王様みたいなイスに腰かけた大知くんが!!
白い王子様みたいな衣装に身を包み、脚を組んでどーんと座っていました!

わーん、この歌好き~って思って聞いてたら、曲の途中で大知くんの右手からステッキが
シュッと伸び・・・ダンサーさんたちの手にも!
え!いつから持ってたの?
まさにイリュージョン!みたいな(^▽^)


しょっぱなからアゲアゲな曲が続いて・・・
みんな結構大人しいな~と思ってたんですが『Touch Me』のサビのところで
みんなで手を伸ばしてジャンプジャンプ!
楽しい~!!
バックのデカいスクリーン踊る「Touch Me」の文字。
そうそう、このバック一面のスクリーンが、とても効果的に使われていたのが印象的でした。

ライブで聴くと、それまでそうでもなかった曲が大好きな曲になっちゃたりしますよね。
今回のライブでは『Touch Me』と『RUN WAY』が(私の中で)いきなりランクインして
上位に食い込んだ感じです(笑)
『Only you』もかなり好きになりましたね~


『Who's The Man』では「レベルが違ぁっ!!」ってとこが声量もあって
ドラマティックでカッコ良かった(≧∇≦)
「だいちー!だいちー!」のところは、みんなで大声援!
楽しい~!!

そして、もちろんダンスも・・・!
なんていうのかな、なめらかに動く大知くんの動きを眺めてしまうのですが
待てよ?それひとつひとつ、すごい動きなんじゃないか?!とか時々感じてしまったり
ほんとカッコ良かった・・・
って、ボキャブラ不足なのが悲しいですが(T_T)

大抵のアーティストのライブでは、ダンサーは引き立て役な感じで
もちろん技術的にはダンサーの方が上手いわけで・・・
が、大知くんの場合まわりのダンサーに見劣りしない素晴らしい動きで
全員で音楽と一体化してるって感じがすごかった!

ダンサーさんたちのファンも多いみたいで、大知くん衣装替えの時の
ダンサー紹介的なコーナーでのひとりひとりへの声援がハンパなかった!
普通なら休憩時間的な感じになるはずなのに・・・これもメイン!
これも大知君のLIVEならではなんだな~と思ったり。
私はダンサーさんを見ようと思っても、どうしても目が大知くんを追ってしまい
結局見分けがつかないままだったり(^_^;)


中盤はバラードっぽい曲が続いて・・・

『Stay with me』
すごーく聴きたかった曲、歌ってくれました(≧∇≦)
嬉しくて、ひとり大はしゃぎだったのですが、曲が始まった時に
みんな、わあってなったので、みんなこの曲好きなんだな~と
素敵な歌声にトロけてしまった(*´Д`*)

『Only You』の時は、上から何本もの糸みたいな白い光が降り注いでいて
大知くんの体があちこち点々と光るもんだから、衣装に電飾が付いているのかとw
実際はシルバーのジャケットを着ていて、当たった光が反射してたんだけど・・・
バックスクリーンには雪が舞いおちていて、本当にキレイでした
前半はアカペラみたいに静かな感じで歌い、後半は壮大な感じで。
すごくすごく思いのこもった歌い方に感動(*´Д`*)

『Lullaby』ピアノ弾き語りで・・・
すごい!大知君って弾き語りもするんだ!
(自分は絶対に出来ない芸当なので感動してしまう)
この曲は心地よくて・・・眠く・・(←オイッ!
いやいや、ほんとに子守唄ですよ~w


大知くん、「お客さん、みんないい顔してる」って言ってましたね。
「最初にね、高い所から偉そうに(笑)登場したんですが、みんないい顔してるな~って思って」
あ!私も思った!あの高い所から登場した時、きっとみんなの顔が見えてるなって!

MCは苦手・・というか、あまり上手くしゃべれないので
歌やダンスで思いを伝えたいって言ってました。
大知くんって優しくて謙虚で・・・そんなところもマイケルに似てたり(*^_^*)
(マイケルもあまりしゃべるのは好きではないんだってテレテレでしたよね^^)

『SHOUT IT』では、みんなで拳を高くあげ、会場がひとつになった感じがしました。
そろそろ肩が痛くなってきたけど、が、頑張る~!

バンド紹介のコーナーでは、紹介されているメンバーの名前がスクリーンに出て
モノクロのマンガみたいに、その名前がデカくなってきて・・・
楽しかった(´∀`*)
その流れからの『Love is like a bass line』
タイトル通りベースがきいてて、やっぱり生バンドはイイ!と思ったり。


んで、大知くん
「みんなにひとつ、質問があります。」
「お客さん、まだ出しきってないでしょ?」
「それ、持って帰ってもしょうがないんで~、ここで出し切っちゃってください!」
と客席を煽るw


『RUN WAY』ではスクリーンに映る青い空に白い雲が爽やか~
大知くん、手を翼のようにピンと伸ばして・・・
「テイクオフまで秒読み~」のところでは片手で「5、4、3、2、1」のカウントダウン。
一緒にやってる人もいましたが、どうも手が器用に動かないKIKO、付いて行けず(T_T)

ここで一旦終了!はける大知くん。
アンコールの代わりに「だいち!だいち!」コールで(*^_^*)


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

・・・長くなってきたので、私もこの辺で一旦切ります。
続きは次号!(なるべく早くあげます~(^_^;)

プロフィール

KIKO

Author:KIKO
LIVEに行くのが大好き!
マイケル・ジャクソン、岡村靖幸、AI、三浦大知、Lady GAGA、Ne-yo、台湾のVanNess、F4、AZIATIX大好き!

他に旅ブログと台湾関連のブログを書いてます。
下の「リンク」からどうぞ♪

今できることから始めよう!


ご訪問ありがとうございます♪

マイケルの曲を聴こう♪

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。