スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今頃ですが・・・岡村靖幸「スポーツ」@NHKホール

こんばんはー(´▽`)ノ

怒涛の10月が、もうすぐ終わろうとしていますが
そう、あれは2週間前のこと・・・
岡村ちゃんLIVE@HNKホールに行って、感想などコツコツ書いていたのですが
諸事情あり、2週連続で東京に行かねばならぬことになったり、BBQの予定があったりと
何かとバタバタしてるところに風邪をひいてしまい~(T_T)

ブログどころじゃないよ、あぅあぅ・・・(TДT)
と言ってる間に2週間の月日が経ちましたとさ。
そんなワケで、もうほとんど忘れちゃってるよーと思いつつ、
折角途中まで書いた感想なので、なんとかUPしときたいと思います!
(相変わらず、どーでもいい話が長いよー

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


どんなにDVDを見ていても、どんなにCDを聴いていても
それがどんなに映像がキレイでも、音がクリアでも

LIVE(生)には敵わない・・・


そんなことを、ひしひしと感じた今回のライブでした。


だって、前回岡村ちゃんを見たのは8か月前の2月(@仙台
それから“東京の方”ではフェスやら何やら色々岡村ちゃんが登場してたみたいだけど
地方人にとっちゃね・・・そんなにちょくちょくは行けないわけで(´Д`)
今まで海外の人を応援してたもんで、海外の人は年に数回しか来てくれないわけで
みんなだいたいチャンスは一緒なんだけどさ。
国内の人を好きになると、こんなにも「東京っていいなぁ~」と思うことになるとは。


さて、今回の「スポーツ」ツアー
名古屋、大阪、東京NHKホール、渋谷AX(追加)とあるうち、行けるチャンスは1度。
ていうか、また平日ですかーーー
いや、大阪まで行けばいいのかもだけど、実際後から後悔したんだけどね・・・

で、

あの


レポ・・・とかは無理なので
(3時間弱もやってくれたし、曲数も数えきれないし、無理ーーーッ!!!)
えと・・・例によって個人的なうっかり話があって。(ハイ誰も聞きたくないねーw)
ほんとどーでも良いので興味の無い人は、ここで閉じてくださいw


私には、年に一回くらい東京に出張できるチャンスがあって
早い話、それにねピッタリ合わせたつもりだったんですよ。
そしたら東京に行くのが1度で済むしw
出張と合わせてホテルも予約して、私って天才じゃーん♪くらいにイイ気になっていた。

ら。

ライブ1週間前くらいに、他の人の「DATEまで、あと〇日!」ってなツイが目に入り
ん?ん? え?あれっ?
ゴソゴソ・・・(チケットを確認)


ぎゃーーーーーっ!!
日にち間違ってたーーーー!!(TДT)(←アホ


ってなことに気づき(泣)、そんな急なので仕事もうまく替ってもらえず・・・
(だって来週出張で仕事替ってもらうし)
まぁ自業自得だし仕方ないんですが「諦める」「行かない」の文字は私の頭の中には無く。
いや這ってでも行くッ!!!

ってなワケで、なんとか仕事替ってもらえた後、駅までダッシュ!
新幹線に飛び乗り、新幹線のトイレで着替え(大変だった・・・)
東京に到着したのが18:30!!(開演は19時)
ツイッター上ではグッズ買ったとか羨ましいツイが続々・・・

そこから新宿→原宿。
後から気づいたんだけど、大宮で降りて電車で行った方が早かったのかも・・
(って思った時には大宮通過してたw)
そんでもって、NHKホール、代々木体育館、渋谷AX
総計すると5回(!)は行っているはずなのに、原宿の駅で得意の方向音痴発揮!!
たぶん同じところ5回は往復して、終いには逆方向に歩く始末・・・
途中で不安になって戻ったり、看板どこだよーとは泣きそうになったり
(今思えば、ここで迷わなければ間に合ってた。そしてタクシー使えば良かったじゃんと
 周りの人に言われたが、その発想も無く(´Д`)

やっとNHKホールの看板を発見し、歩いて歩いて・・・
そしたら反対側の通りを歩いててね、暗くてあまり人もいなくて
おーい、本当にここでいーんか?!って思っていたら、向かい側に見覚えのあるカタチが。
あそこか?でも、どーやって渡るのよコレ・・・


(さて、やっと本編が始まりますよー)


そんなワケでやっと辿りつきましたNHKホール。
すでに音楽が聞こえて・・・
あっ、うっすら岡村ちゃんの歌声も聞こえる!これは「5!!モンキー」ですね(´Д`)
普段ライブ途中から入ってくる人ってなんだよ~とか、仕事終わらなかったのかしら可哀想に~
とか思っていたけど、自分がその立場になって、2階の後ろの方で良かった。
そしてスタンディングじゃなくて良かったなどと汗だくで考えていました。
係りのおねいさんに暗闇の中案内され・・・
(いつも、こういう役ってお兄さんだと思っていたけど、この日は皆制服のおねいさんでした)

私、ライブって何故か通路側が多いんだけど、今回は通路から2番目。
端っこの女性によけてもらい、席へ・・・
(この女性、最初は「カッコいい~!」と1人で言ってて、相当なベイベなのかな^^
 と思っていましたが、やがて静かになり、途中で出ていってしまいました・・・なんだったんだろ?)
大荷物を置いて(ほんとはロッカーに入れたかったけど)ステージに目をやると
いつもの薄い白カーテンの前で踊るギャラクシー(女性2人のダンスユニット)
おーギャラクシー初めて見たーーー
仙台の時は居なかったからね。
で、歌声は岡村ちゃん、CDでは無いはずなんだけど姿は見えず・・・

え、ひょっとして間に合った??
って思ったのは白いカーテンが開いて岡村ちゃんが登場した時でした。
わあっと歓声が上がるけど、イマイチ適応できない・・・
わーん、この瞬間を待ち受けていたかった(´Д`)

けど、会場の波に乗り、音楽に身を委ねるのに時間はかかりませんでした。

それにしても、遠い、遠いよーーー!!ヽ(;▽:)ノ
仙台がさ、奇跡のの4列目だったもんで、こんなに遠いもんかと。
たまアリのガガたんの時よりはマシだけどさ
んで、やっとのことで双眼鏡を見つけ出し、装着。
(これがさ、本人見つけるまでキョロキョロしちゃって時間かかるんだよね~w)
双眼鏡を覗くと、そこには。


お、お、お、岡村ちゃんだぁーーー!!

岡村ちゃんのデンス(ダンス)だぁーーー!!!


何故か懐かしい、この感覚。
あれは、仙台の寒い寒い2月のことでした。
8か月ぶりの再会だぜーーー!!(感動)

って見とれてる場合じゃない、
「どーなっちゃんてんだよ~、どどどどーなちゃってんだぁよ」の大合唱。
あぁ、やっぱりこの曲だなー(´∀`*)
この時ワタワタしてて、あまり覚えてなかったけど、確かいつもの「タメ」は無く
すんなり登場したよね?
ちょっとテンポの速いバージョンだった気がします。


で、『カルアミルク』とか『Vegetable』とか、いつもの流れながらも
前回歌わなかった曲がちょいちょい入ったり、アレンジが違ったり・・・
「会いたかったぜ~」「俺が靖幸ちゃんだぜ」の部分で、あぁ、今目の前に
岡村ちゃんがいるんだーと再認識。
大好きな曲、『ア・チ・チ・チ』も最高でした(^▽^)

ああもう、私にレポ的なことは無理なんだってばーーー(^_^;)
曲順とか、最初の方は覚えておこう・・・と思ってるんだけど
途中からそんなこと考えるの嫌になって、流れに身を任せる感じになってしまい・・・


そうそう今回、前回聴きたかったなー、もう聴けないのかなーと思っていた
『Peach Time』やら『(E)na』やら『家庭教師』やら『Lion Heart』やら
もーーー沢山聴けて嬉しかったーーー!!!(≧∇≦)

『Peach Time』は、あの懐かしいステップをギャラクシーと共に披露。
私も思わず、そのステップのようなノリにw
なんかね、好きなんです。この曲。聴けて嬉しい~!

『(E)na』で、運動のようなwあのダンスをギャラクシーが踊るのかと思ったけど
それはなかったw
嬉しくてキャアキャア言ってるうちに終わってしまったw

『家庭教師』は、「たぶん23歳」のフレーズが何度も何度もループして
このまま終わりーーー?と思ったら、ちゃんとフルで歌ってくれてーーー
もうね、あのメロディを聴いただけで大興奮!!
だってだって、DVDで死ぬほど観たんだもん。

この曲は、もう聴けないのかなって思っていたんです。なんとなく・・・
「僕の高層ビルディング♪」とか47歳の岡村ちゃんが歌うとかw
あり得ないと思っていただけに、もう感動!!
そして、まさかの岡村劇場キタ――(゚∀゚)――!!
・・・と思いきや、ものすごく速く「ニューヨークの株価が大暴落して・・」
「世界大恐慌の勃発」と、あのフレーズですよ(≧∇≦)
さすがに「こんばんはー、家庭教師の岡村靖幸です!とか」「えりこちゃん?!」は出なかったけど、
超楽しませてもらいましたよ( ´艸`)
なんなら47歳のパンツ見せていただいても・・(←オイッ
あ、ごめんなさい、妄想がw


あと『愛の才能』フルバージョンで歌ってくれたのも嬉しかった!
私、川本真琴ちゃんも大好きだし、この歌は死ぬほど聴いたのでそらで歌えちゃったりして
間の「ア・タ・シ」はポツポツと言ってる人がいたっぽいけど
2番の「ド・キュ❤」って言ってたの私だけだったな。(うるさくてすみませんw
最後の方は岡村ちゃんのコーラスが入って、不思議な感じだったw

『イケナイコトカイ』
すごーーーく声が出てた!
最後の聴かせる部分、ほんとに「水を打ったように」シーンとして
会場がひとつになり、みんなが息を飲む、といった感じでした。
ほんとに素晴らしかった・・・
あれ、DVDでもう一度見たい!(残念ながらカメラは入っていなかったみたいです(´Д`))


今回も3部くらいに分かれてて、微妙に休憩時間があるのがよろし♪
あ、最初の休憩時間に登場した、男性のダンサーさんは何だったのか・・・
よくわからず(^_^;)

白石さんのコーナーも最高でした!
「ぃやすゆきー!」の叫びが絶品!O(≧∇≦)O
まず、白石さんが「やすゆきー!」と叫び、ベイベたちに「○○ー!」と叫ばせたり
(「やすゆきー!」「抱いてー!」とかw)
いやもう、本気で叫びましたよw
なんか白石さんの発言ひとつひとつが、私のツボに入ってキュンキュン?ギュンギュンしちゃうのですw
あ、このコーナーの時に暗がりにちょこん、と座ってる岡村ちゃんは
やっぱり遠くだとうまく確認できなかったな~

後半のMCでは、このツアーのタイトル「スポーツ」になる前に幻のタイトルがあったとかで
そのタイトル「○○と○○」回答を募集してました。
その後・・・○○1つは正解が出たとのことですが、完璧な正解者はいないのかな?
正解者には豪華賞品(岡村ちゃんの何か)が送られるそーで
いや、1個も浮かばない私には無理な話ですけどね(´Д`)
なめこアプリの話も面白かった~
(ちなみに私、なめこは最初のシリーズで飽きてしまいました(^_^;)


2回目の休憩かなぁ?ふと時計を見たら20時半くらいで、なんだか寂しくなる。
あぁ・・・もうすぐ2時間。ライブ終わっちゃうなぁ・・・
なんて思っていたのですが、その後もう一幕。さらにもう一幕。
左側にエレピが出てきて、あ、このコーナーもあった、この曲もあった
って感じで、まだまだ終わりの予感がしないのが嬉しいーーー

3度目の幕開け後だったかな、
『聖書(バイブル)』(2回目)
あのメロディーが聞こえた時、あれ?これさっき歌わなかったっけ?
と思いつつ「背が179!!」と言った時に、いやこれさっきも叫んだぞと確信。
2度目のは、オリジナルバージョンで、若干高い声がキツイかな?と思ったものの
やっぱりこっちのが好きかもー❤と。
岡村ちゃん、この曲に特別な思い入れがあったのかな。
この曲を聴くとyoutubeで見た、2007頃(着ぐるみ期w)によく歌っていた
『ア・チ・チ・チ』と『聖書』のセット、
声が出てなくて辛そうに歌ってるのを思い出しちゃうんですよね・・・
この曲を2度歌うことが、完全に復活したぜーーー!ってことの表れなのかな?
すごいな、すごい47歳だーーー

弾き語りのコーナーでは、あれはスティービーワンダーのLatelyでしたっけ?
東京ベイベ~♪では、みんなどんな風に眠るの、どんな夢を見てるんだい的な
弾き語りの後に「俺もみんなと同じで、TVを見て、アイツ気にいらないな」とか
「チッ、とか思ってたりするんだぜ~♪」ってのに爆笑!(>▽<)
そのチッ、の後がなんだか“素”のしゃべりっぽくて萌え(*´Д`*)

あとあと、『真夜中のサイクリング』!!
この曲に思い入れのある方多いですよね。
私はそれほどでは無かったものの、聞いてたらなんだかね
「あぁ、岡村ちゃんもこんなに頑張ってるし、私も頑張らなきゃなぁ・・」と
あれっ?涙が出てきちゃった(/_;)
他にも泣いてた人、結構いたんじゃないかなぁ。
すごく心のこもったバラードでした。

半分くらいベイベたちに歌わせる『友人のふり』
何度も聴いてるし、今度こそはそらで歌えるぞー!と思いつつ
途中で歌詞があやしくなる(^_^;)
つ、次こそは・・・!

『Super Girl』では、エチケットDVDの岡村ちゃんは、すごく微笑んでいたので
また笑顔が見れるかなー?と必死に双眼鏡を覗いたが、確認できず(T_T)
こうなると、やっぱり前の方はいいなぁ・・・と。
この曲だったと思うのですが、ギャラクシーとのダンスのキャッチボールみたいなのが
(1人がダンスを踊って、ぽーんと投げるフリをすると、受け取った次の人が踊る)
超面白かった(>▽<)

最後はやっぱり『Out Of Blue』
ちゃんと、この曲が最後だよーってわかっているので、なんか安心感みたいなのがあるー
マイケルが必ず最後に『Man in the Mirror』を歌うみたいに。

そそ、最後若い時やってたみたいなマイケルみたいに片足を上げて曲げるダンス
(うまく説明できないー)が見れました!O(≧∇≦)O
そして、2階にも3階にも、声を出させるパフォーマンス!
優しいなぁ、岡村ちゃん。
この掛け合いがたまらないのよ(^O^)

歌って踊って、笑って泣いて、2時間45分!!
何曲歌った?!歌って無い曲探すのが難しいくらい!
すごい、すごいよ岡村ちゃん!!
やっぱ最高です!
岡村ちゃん、最高\(^o^)/

ステージに目をやると、ピーチマークの他に、バイバイと動く手のマーク。

また会えるよね。絶対!
早くまた会いたいという気持ちと、結構なハイペースでライブをやる岡村ちゃんに
無理せず活動して欲しいな~という気持ち。
やっぱり1曲でもいいから、新曲が聴きたいという気持ち、複雑な気持ちを抱え
でも、すがすがしい爽快感。
まさに「スポーツ」の秋にふさわしい、汗と青春のライブでした(´∀`)

あーーー、こんなにすごいLIVE見せられたら、中途半端なの行けなくなっちゃうよー
行っても絶対岡村ちゃんのLIVEに敵う人いないーとか思っちゃうよ~(´Д`)


P.S.
あ、終演後に無事グッズ買えました~(^▽^)
そして、グッズの列に並んでたら、マイケル研究家で有名な西寺郷太さん発見!
列の先にジャーン!って感じでいらっしゃったのですが、列を動くわけにもいかず、
あぁ、握手してもらえば良かったかな・・・とか思ったり(^_^;)
郷太さん、岡村ちゃんとプライベートで仲良しなんですよね~(うらやま~!)
スポンサーサイト

BAD25周年 デラックスエディション!

IMG_2450.jpg

タワレコ オンラインで発売日当日に届きました~!\(^o^)/
ていうかポストにぎっちり入ってたんですが・・・
どのみち日中は家に居ないので、まぁいいんですが、結構高価だったんだけどな・・・
海外だったら、不在でも勝手に荷物を玄関に置いていかれ、しかも誰かに開けられて
中を盗まれる、なんてことがあるらしいですからね、安全な(?)日本で良かった・・・

まぁ、そんなことは良いんですが、
とりあえず、楽しみにしていたウェンブリーLIVEのDVDを観ました!
画質は・・・1988年と、かなり古いのと、マイケルが所有していた会場の画面を
撮ったVTRだったんだっけ?
地デジのキレイさに慣れてしまった現在、時々荒い・・・と感じるものの
よくここまで頑張ったよね、という仕上がりになっていました。

感想は・・・

細かい事はさておき、やっぱりすごいな、やっぱりマイケル最強!!

もうそれだけです。
笑顔のマイケルがもうもう・・・(*´Д`*)


細かく言うと、Another Part Of Meを歌うマイケルが超絶SEXYだとか
Dirty DianaをLIVEで聴けて感動!とか、Thrillerでのスタジャン着用が
可愛くてハァハァとか、イリュージョンが発展途上なところがまた(^ω^) とか
バンド紹介するマイケルがたまらなく可愛かったり、Bille Jeanが圧巻すぎるとか
ボーナストラックの日本公演の映像なんて、こんなに素晴らしいモン持ってたんじゃないかー
何故今まで世に出さなかったのか?!これだけでも相当価値あるよー

とか。

色々感じることはあるものの

1番は、やっぱりあの会場に飛んで行きたいーーー

ってことだったり。


たくさんのブックレット(まだほとんど見てないけど)の中に
BADツアーの各会場のBADツアー公演日が書いてありましたが、
日本の東京ドームだけ群を抜いて公演回数が多い!!
逆に言うと、東京以外無かったのか?ってのもあるけど、こんなにマイケル
日本でライブしてくれたのに、何故私は1度も参加してないんだーーー(>_<)とか
思ったりして。
どのみちその頃はまだ子供だったし、東京に行くっていうだけで
「旅行」扱いだったし、親はそんなの全く興味無かったし、無理なんですけどね。


日本公演の映像の中・・・
80年代のファッションの日本の人たちがノリノリなの見ると、
なんだか恥ずかしいのなんでだろ(笑)

けど・・・
ノリノリな人たちみんなすごく楽しそうで・・・
やっぱり羨ましい!!と思うのでした(*´Д`*)


これはさ、欲出ちゃいますよね。
まだまだあるんじゃないの?素敵なLIVE映像。
色々と大人の事情があるのかも知れませんが、どんどん出してくれて
良くってよ(´∀`*)(お財布に優しいペースでね♥

岡村ちゃんDVD祭り!

大知くんの後に、いきなり岡村ちゃんなのですがw

待望の岡村靖幸DVD 遂にリリース決定!

キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


夜中に突然UPされて、ツイッターは祭り状態

いや~、すごいことですよこれは。

ホント岡村ちゃんの作品って、欲しいかも~と思って検索すると
DVDが高騰しすぎてウン万とかあり得ない価格で出ているもんですからね、
心優しいべいべさんにゴニョゴニョしていただいたり、しょぼんとして
動画検索の旅に出かけたり・・・

でも動画を見始まると、果てしなく見続けて、深夜に旅から戻ってこれなくなったりするので(笑)
あまり見てないのも多数~

で、DVD7枚で2万円は、かなりお得!Σ(・ω・ノ)ノ
しかも、Amazonやタワレコなんかだと5000円くらい割引されちゃったりして
こりゃ奥さん、買うしかないですよ

って、まぁ発売日は12月なので、まだまだですが・・・
ベイベたちが良い子にしてたから、岡村サンタからのプレゼントかな(´∀`人)
なーんてw


ところで、こちらももうすぐ発売・・・

BAD25周年記念デラックス・エディション(完全生産限定盤)(DVD付)BAD25周年記念デラックス・エディション(完全生産限定盤)(DVD付)
(2012/09/19)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る


って、KIKOが愛用しているamazonさんは、すでに売り切れの模様。。。
ってことでタ○レコさんで、先ほどやっと予約しました

マイケルものって、色々出るからいつも迷う・・・
けど、こちらもだいぶ買いやすいになっていたのでポチッ
最初はDVDだけでもいっかなぁ~なんて思ってたんだけど、未発表曲とか言われたら
え~い、セットで買ってしまえ~!ってなるよねw

いえ、さすがに海外版のトランクに入ったTシャツ付きの4万近くするセットは
買えませんが・・(白目
海外サイトで買ったら安いんだろうけど、今はその体力が・・・(^_^;)


そんでもって迷いつつ、まだ買ってないんだけど

DAICHI MIURA LIVE 2012「D.M.」in BUDOKAN (初回生産限定)(2枚組DVD)【特典ステッカー付き】DAICHI MIURA LIVE 2012「D.M.」in BUDOKAN (初回生産限定)(2枚組DVD)【特典ステッカー付き】
(2012/08/22)
三浦大知

商品詳細を見る


大知くんのDVDも欲しいのだよ~!!


どっかにお金、落ちてないかな~o(゚Д゚ = ゚Д゚)o


三浦大知「exTime Tour 2012」@仙台公演 【2】

どもー。

暑さでダラダラしているうちに月日は流れ・・・
仙台のあのライブから2週間が経ちました。

もう忘れたよ・・・(´Д`)(←コラコラ

と、いうわけで失いかけの記憶を遡る作業に入りましょうw

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

えっと・・・

小休止の後かな?

大知くんのMC「今回のツアーから初めてホールでライブが出来ることになって・・・」
(ここで拍手。へぇぇそうだったんだ!と思いつつ・・・)

「みなさんに、ちょっとお願いがあります!」

え、なになに?

「折角ホールなので、みなさんに座って、聴いていただきたいんです」

ほぅほぅ、なるほど。みんな続々着席するも、前の方に立ったままの方が数名・・・

「座って(強調w)」(ここで皆着席w)
「座るまで次の曲始めないですから(笑)」

みんなが着席すると、静まりかえった会場に白いイスが登場。
そのイスに座って「4PM」
白いスーツを着たダンサーさんたちには黒いイスが用意され
しっとりとした感じのダンス。
最後の苦悩するようなポーズが印象的でした。

着席のまま3,4曲歌ったかな?
「You&Me」とか歌った気がする~

あんなに盛り上がっていた会場ですが、不思議と着席だと
こんなに沢山人がいるのに、しぃぃーーーんと静まり返るのです。
なんだかそんなところに感動してしまった。
「Baby Be Mine」も、しっとりとして良い感じだった~(´∀`*)


ここで大知くんが消え、次にバンド演奏(紹介?)、さらにダンサーさんたちも
今回特に紹介は無かったけどソロのダンスもあり、見せ場っぽくなっていました。
カッコイイダンスが一段落すると、大知くん登場!

そしてダンスコーナーに突入。
4段くらいの階段が付いた黒い布張りの小さなステージ(うまく説明できないw)
2台がそれぞれ左右に動き、それを渡ったり、そこから大きくジャンプしたり
そらもうカッコよくてクラクラした(*´Д`*)

そして今回のカバー曲は、ジャミロ・クワイの「Virtual Insanity」
曲名は知らずとも、誰もが一度は聴いたことのある曲!
大知くんの歌&ダンスが、うぉぉぉなんてカッコいいんだ!!
自然と体が動く~♪


さて、ここで「ライブも第2部に突入するわけですが・・」と大知くん。
(客席から「えぇ~!早い~!」の声)

「ここで、怒涛のシングルメドレーを」ということで。

まずは「Delete My Memories」
キャー!この曲好きー!!(≧∇≦)

あ、どの曲でか忘れたけど、大知くんが「スタンドアップ!」って言って
この曲では立って踊ってましたw

「The Answer」

そして、ピアノが登場して弾き語りで「Lullaby」

あと曲順めちゃめちゃだけど「SHINE」「Your Love 」「Flag」「STOP」を
歌ったのは覚えてます。
KREVAさんとのコラボの曲はRAPが無いのが寂しいな~とか思ったり。。。

それから確か「最後の曲!」(えぇ~・・・)ってことで
「Touch Me」(だったと思う!)

この曲では思いっきり手を伸ばしてジャンプジャンプ!
ダンサーさんたちが通路に降りてきて大興奮!
・・・けど、私の席の逆の通路だったので、あまり見えず(^_^;)


そしてアンコール!

あれっ?最初の衣装と似ているような違うような?
違うのはキラキラした肩章が付いてるとこかしら?
やっぱり真ん中がキラッキラした衣装で、ダンサーさんたちはシルバーのスーツ。
ダンサーさんたちの衣装も最初と同じ??

「Two Hearts」(ウットリ・・)

そして、元気よく拳を挙げて「SHOUT IT」
皆、ここぞとばかりに激しくw


もう1曲くらいあるよね?何かな?( ´艸`)とワクワクしてたら

ライブの冒頭でに大知くんの頭上にあった、でっかいミラーボールの骨組み
みたいなのが上からゆっくり降りてきて・・
(あまりにも頭上すぎて、まさかとは思うけど落ちないよね・・とか1人ハラハラ(^_^;))
これまた冒頭の時みたいにドライアイスがもくもく焚かれてくると「Black Hole」のイントロが。
その中を、一段ずつ階段を登っていく大知くん。


ん?あれっ?

これは・・・


下から白い扉が開くと、まるで宇宙飛行士が出発するみたいに手を振る大知くん。

え?え?


途中までゆっくり、突然シュッと下に消え・・・


え?


しばらくして「以上を持ちまして・・・」のアナウンス。


えぇーーーー!!!
終わり?!


もっと、もっとさぁ・・・確かに歌は沢山歌ってくれたけどさ、MCとか・・・

もっと・・・

そうか・・・だから最初の時みたいな衣装だったんだ~
リピート的な。


ちょうど2時間くらい。
前回のライブより若干短くてアッサリしていたような気がします。

うん、大知くんは超カッコよくて、来て良かったーって思ったけど
もうちょっと+αが欲しい・・なんて言ったら贅沢かな?
あんまりしゃべらないんだよね、大知くん。
でも、でも、もうちょっと交流が欲しいというか何と言うか・・・

あ、あと(まだ言うか)
今回のテーマからは外れたんだろうけど「Who’s The Man」とか
「Stay with me」も聴きたかったな~とか。
どんなライブでもあるんですけどね、そういうの。
願わくば全曲聴きたいし( ´艸`)(←「殺す気か!」)


でもきっとまた来てくれる。
その時を楽しみに・・(*´ω`*)
(↑だったら東京に行けという話も(^_^;))
きっとまた、ひとまわりもふたまわりも大きくなって来てくれることでしょう

三浦大知「exTime Tour 2012」@仙台公演 【1】

行ってきましたあああ!

三浦大知「exTime Tour 2012」@仙台公演!!

と、いうことで、またへなちょこレポを書きたいと(^_-)(いらない?


前回の記事に書いたように、その日は14時くらいまで結婚式のお呼ばれでしたが
木曜の夜あたりから猛暑から一変、急に寒くなり、
ドレスの上に何を羽織っていいのかわからなかったので、そのまま行くのは止め
一度家に帰ってお着替えしてから(いつものマイケルT)新幹線で仙台まで行きました
いやー、早いですね新幹線。1時間もかかりませんでした。

前回はZEPP仙台で、スタンディングでのLIVEでしたが、
今回は会場変わって仙台サンプラザホール。
ZEPP仙台は7月1日で終了してしまったようですね。
スタンディングはボヤボヤしている私には不向きで、散々な目に遭いましたが(笑)
最初で最後のZEPP仙台、思い出が無くなっちゃうようで、なんだか寂しいです(/_;)


仙台駅から、てくてく歩いていきました。
迷うはずない一本道なのに、違ってたらどうしようと若干不安になりながら(^_^;)
そしたら、同じくライブに向かっているらしき人は結構いたようで安心しました。

さて会場に着いたのは開場時間の17時過ぎでしたが、わわ、列が出来てる!

IMG_2124.jpg

それにしても寒い!
数日前までTシャツでも汗だくだったのに、上着が無いと震えるくらいです(>_<)
列が進むとグッズ販売も買えるようでしたが、長蛇の列が出来ていたので
いっか・・・と思いつつ、気になりつつ、とりあえず席についてみる。
私、いつも90%くらいの確率で通路の隣なんですが、今回も(笑)
通路側だと、だんだん通路に広がって自由に踊れるのがいい!(そんなに踊らないけど(^^;)

かなり横に広がった会場で、列としては15列目くらいの感覚でしたが
あまり近くも無く、それほど遠くもなく・・でも後ろから数えた方で早い!と、そんな席でした。
(・・・って、よくよく考えたら結構後ろの方なんじゃないか?)
ただ、スクリーンは無かったので、大知くんの表情までは良くわかんなかったな。
そうそう、一番前の席なんてステージとの間にほとんど距離が無く、ほんとに目の前!
なんてうらやましいんだ!と思いつつ、あそこだったら目なんて合ったら
倒れてしまいそう・・・とか色々考えてました(笑)

そんで、1人での参戦なので、話す人も居なく暇・・・
開演時間が近づいて、ちょっとロビーに出てみたら、グッズ販売の列は
ほとんど無くて買えそう!と思ったのですが、なんとなく勢いつかなくて
買えず・・・(こうやって後悔するんですよね)

IMG_2133.jpg

トイレの列も少なくなっていて、ちょっと迷ったけど行かず、ウロウロ。
(これも後からかなり後悔しました(^^;)

席に戻ると周りは若い女の子たち。
男性も結構いたけど、とにかく大知くんが好き!そんな人がいっぱいで
なんだか嬉しくなったり(´∀`*)


開演時間を過ぎて、少し経つと照明が少し落ちて、アナウンスが入り・・
おぉ!始まる!アナウンスが終わると、どこからともなく「だーいち!だーいち!」
とコールが聞こえ、みんなそれに合わせて手拍子!
すごい!開演前から、この盛り上がり!

が、ここからが結構長かった(^_^;)
手拍子も疲れてきて、お願いー!早く出てきてー!と思った頃(5分以上経ってたと思う)

ステージの上の方に下がっている、でっかいミラーボールに光が入り
(針金みたいな骨組みの中にいくつかのボールが入ってる←うまく説明できないw)
ドライアイスがもくもく・・・

トップの曲は「Black Hole」

やったー!\(^o^)/そんな気がした!
ステージのセットの床から白いフタが開き(ドアというより棺桶のフタ的な)
もくもく焚かれた煙の中から、ゆっくり大知くん登場!


キャーーーーー!!


隣の女の子たちが、ヤバイ!カッコいい!!と絶叫してました( ´艸`)
大知くんは黒っぽい光沢のスーツの中にキラッキラした色んな色の
スパンコールのベストを付けていました。

曲の半ばでダンサーさんたちが“トースター”でぼーん!と飛び出し登場!
ダンサーさんたちはテッカテカの光沢のシルバーのスーツ着て、
(マイケルの金スーツみたいにテッカテカなの)
マイケルみたいな帽子を被っていて・・・

これまたカッコいい!(≧∇≦)


大知くんの声が聞こえた瞬間、なんかぶわーっ!と鳥肌。
今まで何回も、何十回も聴いてるCDの声じゃなくて、大知くんの生声。
当たり前のことだけどLIVEのこの瞬間、CDと違う!って感動するんですよね~


今回、“溜め”が多かった気がするのですが、
「Black Hole」の曲の「like a like a like a…」のところで一瞬止まり
強い感じで「ブラッッコホォー!!」と。


ギャー!!!


これにはトロけました。
何が良いって、大知くんの「キレの良さ」
ダンスもそうだけど歌も、1曲目にして前回よりカッコ良さが増してるのを
ひしひしと心に感じておりました(^ω^)


2曲目は「Turn Off The Light」!!
(いや、あのですね、この辺りは曲覚えてますが、だんだんあやふやになって行きますよw)
うわうわ、いきなり好きな曲の連続かい!

それから「Drama」
おおおっ!このダンス見たかったの!
あのマイケルポーズがたまらなくって(≧∇≦)

次に「Inside Your Head」(あぁ・・・このあたりから記憶が曖昧(´Д`)←早っ)
あと1曲何か歌ったような・・illusionだっけ?思い出せないっ(>_<)

曲の後半で大知くんの後ろにささーっと白いカーテンが降りてきて、
次の曲「Love is like a bass line」が始まると、カーテンがプツンと下に落ち
するとバンドが登場!
うん、この曲はベースを聴かせないとね♪

曲が終わるとMC。
「えー、アナウンサーの方は思い切り『えくすとらタイム』と言っていましたが、
 今回のツアー、“exTime”(エクスタイム)ツアー」と言います(笑)
 初日あるある(笑)」

「意味は、ここでも、教えません」
客席から「えぇ~・・」
大知くん、そのえぇ~を待ってました、といじわる(笑)
それからちょっとだけ説明して、
「今回は、夏のツアーと言うことで、全体的に温度高めな感じでいきます」
あいにく、この日はずいぶん寒かったんですけどね(^_^;)

「この季節が移り変わる前に・・・」
ということで、「Gotta Make You Mine」

この曲、アルバムに入ってないけど良い曲ですね(´∀`*)
(実は、歌い出しだけ印象に残っていて必死で調べたw)

そして「Magic」
うんうん、夏っぽい!(^O^)
この曲で、みんなでリズムに合わせてタンタンっていう手拍子。
最後の方は手拍子を楽しむ大知くん。
「もっと難しくしてみよう」と、タンタタン、みたいにリズムを変えてみたり^^
楽しかった(´∀`*)

そして「Magic Word」
この曲もサビで左右に振った手を左側で(大知くんは右側)ピタッと止めるアクション。
みんな大知くんのマネしてピタッ!
大知くん「さすが!お客さん、さすがですね!」って言ってました。
この試み(?)は初めてだけど、みんなピタッ!と揃っていたと(笑)
楽しい~!

で、燃え上がるぜ!ってことで「Burning Weakness」
会場の温度も一気に上昇!!

で、この曲の後だったかな?
ステージが暗くなって、バンド演奏、小休止。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

この辺りで一旦切ります(^_^;)
そうそう曲順なんて、ちょっと調べればわかるかもなんですが、いいの。
自分のもう衰え初めている記憶力に頼りたいの(笑)なーんて。
えへへ、あの時間を思い返して楽しんでます(´∀`*)

プロフィール

KIKO

Author:KIKO
LIVEに行くのが大好き!
マイケル・ジャクソン、岡村靖幸、AI、三浦大知、Lady GAGA、Ne-yo、台湾のVanNess、F4、AZIATIX大好き!

他に旅ブログと台湾関連のブログを書いてます。
下の「リンク」からどうぞ♪

今できることから始めよう!


ご訪問ありがとうございます♪

マイケルの曲を聴こう♪

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。